アンコールをもう一度

タイトル
アンコールをもう一度
発行
ぽたぽたどらごん 〔ぽたぽた焼、Drag-On〕
発行者
水之江めがね、鎌鼬
発行日
2014年8月17日 C86
ページ数
204P / 文庫判
ウェブ
http://i0-0i.sakura.ne.jp/anko/
担当箇所
組版
特記事項
章扉デザイン

 ラブライブ二次。合同小説本。

 ベーシックな組だが、明るめな印象となるよう書体を組み合わせている。章タイトルは、本文でのモチーフを使いポップに。

 また1Pずつだが、校内新聞、手書き日誌を模した版面も作成した。

組版小ネタ

 このジャンルの本を組むにあたって、固有名詞「μ's」の処理をどうするかというのが頭の痛くなる問題である。

 ギリシャ文字μは、通常では和文扱いとなること、欧文書体でも収録されていない場合が多いこと。アポストロフィーも、マヌケ引用符であったり、和文扱いとなること。寝かせる(横向きのまま)にしても、別途処理が必要であるし、立たせるにしてもなかなか処理に手間がかかる。

 本書では、他の欧文固有名詞との兼ね合いもあり、1文字ずつ立たせる処理を採った(本文画像2枚目、5行目を参照)。InDesignでは連続した文字に縦中横を設定すると、まとめて1文字として縦中横がかかってしまう。このように縦中横の文字を連続させたい場合は、間に「結合なし」のグリフを挿入することで実現可能。

 立てた場合のアポストロフィーについては、「's」でまとめるのが正しい処理のよう。参照:縦書きでアポストロフィをどう書く?

Encore_1

Encore_2

Encore_3